eigokb

記事一覧(46)

マタニティー・産前ヨガ講師養成コース開催

このコースでは、ヨガを使って妊娠中の皆さんの心と体の調和を取り、健康な体、体力の維持の効果が期待できるヨガのポーズを取り入れたり、体に負担をかけない立ち方や座り方、日々変化する体をうまく使っていく方法を知っていただくのはもちろん、出産するときに必要な心のゆとりを持ち、産道を緩められるような呼吸法や、呼吸を使ったリラクゼーションや瞑想を日常に取り入れて妊娠中だけでなく出産の時、そして出産後もその術を使って心身ともに健康を作っていくことを目的にしています。受け入れるというヨガの目線や不安や恐れの原因を知る、その原因に対して心を開き、すべてのことをプラスに捉える目線を育むことができるヨガの良さを生かしたマタニティーヨガの講師を目指します。女性がリラックスしていると全てがうまくいきます!出産に不安がなく、落ち着いているほど、自らの体のシステムを上手に使えることができますのでその術を学びます。お腹に赤ちゃんが宿ってから、出産まではあっという間に過ぎていき、その間に女性の体は一気に変化していきます。おなかの中の胎児は、肉体的、精神的なことに母親から大きな影響を受けます。ですので妊娠中の方がヨガをすると調和が生まれやすくなります。これから新しい命を産みそして育てるために体がどんどん変化します。その変化のスピードに心と体のバランスをとっていくのはとても重要なことになります。健康な体をそして心を保つ術を知っておく事はとても大切です。いろいろな変化や、今までできていたことがやりにくくなったり、できなくなったりと言う制限もかかりますが、良いことも悪いことも全て温かく受け入れて、マイナスに思えるようなことでも楽しみと捉えて過ごすヒントをシェアできる講師を育成します。妊娠さんへヨガをどのように伝えるかの指導法、補助道具(プロップス)の使い方、クラスの構成の仕方なども学べます。その他の受講生募集中のヨガ講師養成コースはこちら対象者 こんな方におすすめ女性として知っておくと役立つ内容が詰まったコースですので、妊娠している、していない、お産経験のあるなしに関わらず受講していただきたいです。ヨガをもっと深く知りたい方はもちろん、マタニティーを教えたいヨガ講師、お産、子育ての経験を活かしたい方、現在妊娠している方、これからお母さんになりたい妊活中の方にもおすすめです。*このコースは安定期に入られた妊娠14週目以降の体調がよろしい方が受講できます。(4ヶ月後半) 必ず、医師と御家族の許可を得られてからの受講をお願います。初日は母子手帳を確認の為お持ち願います。かかりつけの病院名と電話番号のご用意もお願いします。2017 マタニティー・産前ヨガ養成コース日程 1日目: 8月 30日 (水) 9:15-13:002日目: 9月 6日 (水) 9:15-13:003日目: 9月 13日 (水) 9:15-12:454日目: 9月 20日 (水) 9:15-12:455日目: 9月 27日 (水) 9:15-12:45*2時間の課題提出を含む=合計 20時間の単位取得このコースで取得した単位は、国際ヨガ指導資格「RYT200」にも移行できます。※その際は、別途RYT200プログラムに参加する必要があります。RYT200プログラムの概要●開催場所:自然の英語工房・奥スタ ●講師:セイガーメグミ(Meg・自然の英語工房代表)●受講料:¥86,400 (税・テキスト代込み)*自然の英語工房の他養成コース修了生は¥5,400の割引適用*「自然の英語工房RYT200プログラム」参加中で、現在単位を集めている方は、追加料金等の支払いは必要ありません。*既に200単位終了された方は上記の¥5,400割引適用。●申込方法:申込フォームの送信、または口頭で直接おしらせください。*現在妊娠中の方はその旨と週数をコメント欄に記入してください。●申込締切:8月16日●目指せる資格:自然の英語工房  マタニティヨガ 20時間養成コース終了証授与全米ヨガアライアンス認定200時間ヨガインストラクター資格(RYT200)に充当。※その際は、別途RYT200プログラムに参加する必要があります。RYT200プログラムの概要

リラックスヨガ・講師養成コースLevel1開催

リラックスヨガ講師養成コースLevel1開催します。 このレベルは、当スクール養成プログラムの一番基礎、そして必須になるコースで、ヨガ講師としての基礎を作る大事な第1ステップになります。将来ヨガを教えたい方、または教える予定はなくても、もっと本当のヨガを深く学びたい方、そして自分の周りにもプラスのエネルギーをシェアしたい方におすすめのコースです。 日程の全てのクラス受講と課題提出、指定クラス受講で合計40時間の単位が取れ、その単位は国際ヨガ指導資格「RYT200」にも移行できます。当スクールの「ゆるヨガ」クラスを指導できるレベルです。国際ヨガ指導資格「RYT200プログラム」について詳細その他の受講生募集中のヨガ講師養成コースはこちら 日程 1日目: 8月 26日 (土) 8:30 ~ 12:302日目: 8月 27日 (日) 8:30 ~ 12:303日目: 9月 2日 (土) 8:30 ~ 12:304日目: 9月 3日 (日) 8:30 ~ 12:305日目: 9月 16日 (土) 8:30 ~ 12:306日目: 9月 17日 (日) 8:30 ~ 12:307日目: 9月 23日 (土) 8:30 ~ 11:308日目: 9月 30日 (日) 15:00〜18:00(修了試験も含む)合計 40 時間の単位取得 *3 時間のゆるヨガクラス受講と、そのレポート提出を含む*7 時間の課題提出を含む

ヨガ受講者のコメント

当スクールのヨガに通って頂いている皆さんからのコメントです。うちのスクールでは、ご夫婦、親子、兄弟姉妹で一緒に受講されている方々がとても多く、遠く県外から、毎週、スタジオに来られる方も多数いらっしゃいます。これからも皆さんとの出会いに感謝し、一緒にヨガを楽しんで頂けるよう、精進します(^O^) 身体的な変化・姿勢が良くなったからか身長が2cm伸びた。(40代女性)・「姿勢がよくなったね」と周りに言われるようになった(60代女性)・長年の扁平足が治った(60代女性)・1時間の長距離通勤しても、腰が痛くなくなった。(50代男性)・クラスの後は、温泉に入った後のように身体がすっきりした。(30代女性)・ヨガクラスの後は、気持ちよく眠れる(40代女性) 内面的な変化・ヨガに出会えて、自分らしく生きることの楽しさを知り、それまで以上に楽しく生活できるようになりました。(20代女性)・物事の考え方や捉え方も変化してきた(20代女性)・yogaを習っている感覚ではなく 自分自身を癒しに行っている感じです。(30代女性)・細かいことにこだわらなくなった。(50代女性) その他・いつも、ヨガの動きもモチロン気持ちが良いのですが、ぽろぽろとたまに出る、Meg先生のお言葉&お導きがすごく好きです!・先生のヨガが生き甲斐になってます!もっとヨガにどっぷりはまりたい!・先生に出逢えてラッキーです!ずっと続けたいと思います。 ・・・などなど、ヨガの効果を実感されている、心温まるコメントを頂いてます。体が硬いからこそヨガです!

ヨガ教室を選ぶ 基準

“ヨガ教室を選ぶ 基準はなんでしょうか?” byチエミヨガを始めたい!と思って インターネットで検索すると、沢山の教室が出てきます。その中で 実際に通う教室を選ぶ決め手は 何でしょう?家から近いから。雑誌に載っていたから。先生が有名だから。オシャレな人が通っているから。。。私がずっと ヨガを続けているのは、“ヨガ本来の目的を教えてくれる教室、先生に出会ったから。”です。ヨガ本来の目的は 心身の調和=自分らしく生きること。私が ヨガを通して、一番変わったと感じるのは ものの考え方、捉え方、心の部分が一番大きいんです。心って ほったらかしてても もちろん変化します。だけど、ヨガの練習の中で “快適か 不快か?”、“自分にも 優しく接しているか?”などなど、“身体を通して学ぶ事”は 心にも大きく影響を与えてくれます。身体は 歳を重ねれば変化しますよね。(…喜ばしい変化ばかりではなく、衝撃的な変化だったりしますね。。)でも 心はずっと私の中で、私が望んだように イキイキと存在し続けるものです。そんな心に影響を与えてくれた 自然の英語工房の Steve & Meg先生、先生達のヨガ。心は イキイキ過ごす源だから、私はここ自然の英語工房のヨガが好きなんです。心の理想像なんてないから、私はずっと 楽しく学び続けてます。続けられるって 幸せですよ!チエミ

麻央さんが教えてくれたこと。

まず、小林麻央さんのご冥福を心からお祈りいたします。麻央さんが身をもって私(私たち)に教えてくれたこと。(私が感じたことを私なりにまとめました。)なんてことない日常の素晴らしさ、貴重さ。当たり前の喜び、幸せ。心の持ちよう。状況、境遇は変えられなくても、いかに自分の心の持ちようで前に進んで、進んで、進み続けるか。「自分である」ことで、いかに周りに勇気、元気、影響を与えることができるか。今、自分がそこまでしてこだわる、こだわっていることは、その頑なさのせいで自分の身体を犠牲にして貫き通す必要があるほど、そこまで重要か?ブログは少しずつでもいいから、続けること。いつも笑顔でいること。どんな状況でもその状況の中で、自分ができることをやっていく。自分は存在しているだけで、愛を感じることができる。愛を与えることができる。周りの人の愛を引き出す、引き出せるのは自分の境遇のおかげ。相手の美しい部分が表に出るチャンスを与えたのも、自分の境遇のおかげ。自分の美しい部分が表に出るチャンスを与えたのも相手の境遇のおかげ。皆がそうやって、影響し合っている、たましいを高め合っている。全てを失ってしまっても、自分は永遠に与え続けることができる。自分の存在は肉体が死んでも存在し続ける。ハートから、心から発信されたプラスのエネルギーは、人々に愛を、そして勇気を与え続ける。残された時間に限りがあるのは、私たち皆同じ。どのような心持ちでその日々を過ごすかが大事。・・・麻央さんのことは、病気になられてブログを始めたというニュースで知り、チラッとニュースで見出しを見るくらいで、その後のことはあまり知らずにいました。回復に向かわれているようだと思っていたので、今回、お亡くなりになってから、え!亡くなられた?!と、突然のことでショックで、とても気になり出しました。海老蔵さんが会見をされた、お亡くなりになった翌日の夜に、いきなり、本当にいきなりなんですが、彼女の偉大さ、素晴らしさに文字通り胸を打たれ、ハートが震えました。それからは数日かけて、彼女のブログ記事も、海老蔵さんのブログと併せて全て読みました。彼女のまっすぐな記事から、いっぱい感じ、色々ハートにもらいました。彼女がブログを始めた理由と、アナウンサーになりたかった理由が「誰かを元気づけたい」と書いてありました。是非読んでほしいその記事→「なんでもあり」by小林麻央 すごいな、彼女は辛い辛い状況の中でも、本当にそれをやってのけた!なんとなんと素晴らしい方なんだろう!!と、偉大さに何度も胸が打たれました。どんなマイナスに思える状況でも、それに巻き込まれてネガティブになってしまうのではなく、それを自分だけでなく、周りにとってもプラスに変えてくれた、彼女のそのパワー。脱帽です。『成田屋』は歌舞伎界の宗家と呼ばれ、350年の歴史を背負う名門中の名門だそうで、その成田屋に嫁がれただけあって、なんとも素晴らしい方。ここまで大変な状況の中でも明るく、前向きに、周りに勇気を与え続けているなんて、彼女の生き様は、心に響きます、心が震えます。彼女の使命はしっかり果たされた、いえ、これからも使命を果たし続けていかれることでしょう。残されたご家族の悲しみは私には想像すらできません。麻央さん本人にとっても病気の痛み苦しみはもちろん、愛する家族との別れは想像を絶する辛い、悲しいことだったでしょう、本当に胸が痛みます。ですが、麻央さんはとてもとても重要な役割をご家族だけでなく、私を含め、たくさんの人々に対してするために、このような一見かわいそうにと思われてしまう人生を送られたと感じます。今世での彼女の身体は弱っていかれてましたが、魂のレベルでは、この彼女の魂が苦境の中でグングン、エネルギーを蓄えて行ったんだろうなと思います。全く敗北ではないです。魂のレベルではかなり高い魂の方なのでしょう。ご本人もその真っ只中にあられるときは、必死でそのことを意識されていたかどうかわかりませんが、私の勝手な解釈かもしれませんが、治療に専念しながらブログを書かれたことで、彼女の辛い境遇をありのまま見せるという、その姿勢でたくさんの人々が勇気付けられたでしょうし、これからも勇気を与え続けるものを残されたと感じます。麻央さんのポジティブで前向きに、そして自分自身になる!というプラスの鐘は、私たちの心にこれからも鳴り続けるでしょう。歌舞伎の役者さんとしての、ご主人の成長も麻央さんのおかげで、相当深みが出ていくでしょうし、これからもずっと海老蔵さんを始めお子様達を、麻央さんが支え続けていかれるのは間違いなしです。私も今まで関心がなかった歌舞伎の世界をもっと知りたいと思いました。彼女の死は全く無駄にならない、これからも彼女の生き様は生き続け、人々に勇気づけ続けられると確信します。そういうことを肉体がこの世からなくなっても、し続けることができる、ということを教えてくれたことが一番大きいです。すごいことです。ちなみに、ちょうど、お亡くなりになった6/22の夜に私がブログに上げたことも、なんだか繋がっているなぁと不思議な気持ちになりました。→「全てが先生。」麻央さん、本当にありがとうございました。R.I.P.

焚き火会・X’masリース&キャンドル作り楽しかったです♪

*楽しい雰囲気満開の写真集は文末にあります。 【焚き火会・X’masリース&キャンドル作り レポート】byチエミ焚き火会無事に終了しましたー!!当日は去年の倍の人数で 大盛上がり♪ご参加下さった皆さん 有難うございました!第一部の X’masリース&キャンドル作りは、個性溢れる作品が沢山できました。最初寒くてなかなか蝋燭が溶けませんでしたが・・・(これは予想外)カラフルなもの、シンプルな一色、中には斜めに色を重ねたアイデア作品等、世界に一つの作品が並びましたよ♪リースも 奥スタの周りから取った自然素材で、素朴だけど あたたかいリースが沢山。。。ギラギラ感はないですが 手作りって本当に温かいです。出来た作品を手にとってお互い見せ合っている笑顔や 家族で写真を撮っている方など、本当に心からほっこり温かい時間でした。第二部は焚き火を囲んでの 手作りぐるぐるパンと、3種の温かなシチューで始まりました♪パンは毎年大好評。Steve先生が作った3種類のシチューもあっと言う間になくなりました!今年はシンガーソングライターのHikariと ギタリストEddy率いるバンドも素敵な演奏をしてくれました。ちはるさんが途中 飛び入り参加でドラムを担当、私的には一番熱い瞬間でした!!笑可愛いヴァイオリンの演奏も聴けました♪小さな手で弦を弾く姿は キュンキュンでした。お天気にも恵まれ、青空の下で心からエンジョイした一日でした。今年の締め括りにふさわしい素敵な時間を有難うございました。(byチエミ)参加いただいた皆様、ありがとうございましたm(_ _)m  ※参加された方で、写真データが欲しい方はお知らせ下さい。ダウンロードできるリンクをお伝えします♪

心のヨガ・Megクラスで取り入れてます

Meg担当のヨガクラスでは、基礎ヨガでも、ゆるヨガクラスでも、どのクラスでも、心のヨガもちょっとだけ取り入れています。・・・というのも、心のヨガの目線は、ヨガをする理由や、ヨガをするとなぜ自分らしくなれるのか?などなど、ヨガをする皆さんにぜひ知っておいて欲しいことだからです。何と言っても心のヨガが、私が皆さんに一番シェアしたいことだからです。そういう理由で、「ヨガは運動じゃないんです!」「体が硬くても全然大丈夫!」、「体が硬いからこそ効果があるのです!」と皆さんにお伝えし続けているんです。以前は「心のヨガ」だけのクラスを別枠で実施してましたが、アレはアレ、コレはコレと分けずに、自然の英語工房でのヨガ必須情報として、ひとまとめにし、シェアさせていただいてます。さらにヨガの効果を感じていただけると思いますので、体を動かすのが苦手な方にも、ぜひ、受講いただきたいです(^ ^)♪ 講師名も見れるgoogle カレンダーはこちら心のヨガとは?Megオリジナルのヨガで、心をゆるめ、自分らしくなることが目的のヨガ。心がほぐれる目線、物事の捉え方をオススメし、無理のない、自分らしさを見つけていただけるメソッド(方法)です。 身体と心はつながっています。心がゆるんで柔軟でないと、体も柔軟にはなりません。ヨガは身体を動かしてポーズを取ることだけが、ヨガではありません。それでは単なるストレッチで終わってしまいます。どうしてヨガが体だけでなく、心にも効き、自分らしくなれるのでしょうか? このMegオリジナルのヨガ・メソッドは、ヨガのシステムのうちの一つ、ジュニャーナ・ヨガ(英知のヨガ)をどなたにも分かりやすくご紹介します。ヨガ的なものの見方を生活に取り入れるヒントを様々な角度から紹介し、本当のヨガへの理解を深めます。 心に響く言葉を紹介したり、エネルギー(気)の出入り口であるチャクラの調整、様々な呼吸法、誘導瞑想、ヨガニドラ(寝てするヨガ)等を取り入れ、心をほぐし、癒し、穏やかにするサポートをしています。「いまここ」にある幸せに気づくことで、だんだん視界が開け、心が解放されていけば、心も元気になります!スッキリと心軽くしたい方に、おすすめです。もちろん、心のヨガで得たヨガ的なものの捉え方やチャクラの調整等のテクニックは、実際にポーズをとるクラスでも応用でき、ヨガポーズも一味違ったものになることはもちろん、皆さんの日常生活ももっと視界が開け、自分らしくイキイキ輝いていただけることでしょう!Megブログでも色々、心のヨガ的なことをシェアしています。→心をゆるめる、これもヨガ

全てが先生。

ヨガでは、先生と呼ばれる人たちだけが先生ではなくて、全てが先生(グル)だという教えがあります。両親や友人、知人、先輩などなどの周りの人たちような、月並みな「先生」だけでなく、自分にいろんなことを教えてくれる、新しい目線をくれるのなら、苦手だって思う誰かだったり、幼い子供だって、ふと遭遇した知らない人なども先生となり得るのです。出会った誰か、その誰かは決して好きになれない人かもしれないけれど、その人のおかげで新しい自分が見えたりということもよくあること。それも何も、人間じゃなくても動物だって、植物だって、山だって、木々だって、モノも先生となり得ます。そして、形がない、人生で起こる苦難、苦境、怪我や病気、一見つらくて避けたくなるような出来事が特に、よい先生となり得ると説きます。確かに、つらいこと、悲しいことなど、マイナスなことが学びと、新しい目線をもらえますよね。ラクでのほほんと苦労がないと、学ぶこともないですしね。(だから、体が硬い方がヨガをすると得るものが多いんです→体が硬いからこそヨガ!参照ください)とにかく、今まである一方向の角度からしか見えてなかったことが、自分の人生にふと、起こった何かのおかげで、新しい角度からものごとが見れるようになったという経験は誰でもあるはず。ヨガをしていると、確かに体の不調は減りますが、ゼロになるなんてことはないです。そうではなく、ヨガは、体の不調や、人生で起こるマイナスだと思えてしまうことを、目線を変えて、いかに自分を快適に楽にしていくかを学ぶこと。その練習がヨガなんです。ヨガをするから全てがハッピー!、心が落ち着くというのは、自分の心の持ちようが変わる、いえ、努力して変えるからです。周りが変わるんじゃなくて、自分が捉え方を変えるのです。かくいう私の人生も、ホント、なんだかんだ色々あって、ありすぎて、そのおかげでたくさんの色んな視点がもらえました。というか、今でも現在進行形です。一見つらいと思えてしまうようなこともジャンジャンあり放題で、新しい視点を日々、もらい続けてます^^;色んな病気や体の不調も経験したけど&してるけど、そのおかげで食べ物のことをもっと深く知りたくなったり、よく考えるようになったし、体のあちこちに痛みが出たら、その痛みがいつも私に気づくべき何かを教えてくれるんです。どういう姿勢がいいのか、体をどう使えばいいのか、不摂生を続けたからこうなった、あれを食べ続けた、飲み続けたからこうなった、はたまた自分の内面の頑なさが体の不調を招いているのか・・・というように、体の不調は色々なことに気づくきっかけなので、チャレンジ精神旺盛な私は、そういう一見、大変そうな境遇になると凹みたい気分を方向転換し、これをどうポジティブに捉えようか!とやる気を溢れさせようと努力します。そりゃ、努力要りますよ。凹みたくもなりますよ。たやすくはないけど、自分の不調でこうした方が良い、こういう目線だとちょっと楽になれる!ということを発見すれば、それをうちのスクールに来てくださる皆さんにもシェアすることができるので、それもプラスなことですしね!目線を変えれば、身を持って、体を張って色々な経験させてもらってます!当たり前のことができるありがたさ、小さな幸せをしっかり味わうことの大切さなどなども、身にしみて感じます。自分の体が悲鳴をあげているのも、これまで自分がしてきた選択のせい。「わかっちゃいるけど、ま、いいか」と、延々と続けてきたことの、結果がただ現れているだけ。自分で責任取るしかない。もちろん、とても自分の選択とは思えない、つらい出来事も不意にたくさん起こります。でも、それでも、ドーンッて落ちてしまいそうになる自分の向きを、必死で変えてプラスの方へ進んで行く練習と捉えるしかない。進んでいくしかない。行くしかないなら、明るくプラスに捉える方が楽ラク、楽♪同じ山登りでも、つらいつらい!と恨みつらみ並べて不平不満タラタラで、体のきつさに集中して頂上を目指すより、つらくても、好きな歌を歌って、周りの景色の美しさ、足元の花々や葉っぱや美味しい空気などに集中して、明るく頂上を目指す方がいいのではないかと、自分に言い聞かせて、日々練習中。全てがチャレンジ。一つ一つをカタツムリのスピードでもいいから、大事にクリアしていく。今でも、毎日、人生、色んなことが起こっているけれど、全てをプラスに捉える練習だと決めて、日々生きてます。一生続く、練習だ、これは。