eigokb

記事一覧(48)

リラックスヨガ・講師養成コースLevel1開催

11月と12月から、リラックスヨガ講師養成コースLevel1開催します。平日コースと週末コースがありますので、ご都合に合わせて受講いただけます。このレベルは、当スクール養成プログラムの一番基礎、そして必須になるコースで、ヨガ講師としての基礎を作る大事な第1ステップになります。ヨガが単に体を動かす柔軟体操ではなく、本当の自分を見つめ、ポジティブになる練習であることをしっかり学べる、大人気のこのコース。毎回、受講生からこのコースを受講して本当に良かった、視界が開けた、夢を思い切って叶える勇気がもらえたと嬉しい感想をいただいています。これまでの参加者のコメント 日程の全てのクラス受講と課題提出、指定クラス受講で合計40時間の単位が取れ、その単位は国際ヨガ指導資格「RYT200」にも移行できます。当スクールの「ゆるヨガ」クラスを指導できるレベルです。国際ヨガ指導資格「RYT200プログラム」について詳細その他の受講生募集中のヨガ講師養成コースはこちらどんな資格が取れる?日程のすべてのクラスと全課題提出で、合計 40 時間*のRYT単位と、ゆるいヨガを教えることができる資格の取得ができます。*3 時間のゆるヨガクラス受講と、そのレポート提出を含む*7 時間の課題提出を含むヨガは全く初めて、体が硬くても大丈夫?ヨガは全く初めてでも、体が硬くても、ヨガをもっと深く知りたい方、ヨガを日常、そして人生の糧として活かしたい方にオススメです。どんな人が受講している?将来ヨガを教えたい方、または教える予定はなくても、もっと本当のヨガを深く学びたい方、そして自分の周りにもプラスのエネルギーをシェアしたい方に受講いただいています。ヨガ初心者、すでにヨガを教えているインストラクター、中高生のお母様方や、男性の受講生など、色々な方々がいらっしゃいます。 平日コースの日程 1日目: 11月 21日 (火), 09:00 ~ 12:45 2日目: 11月 28日 (火), 09:00 ~ 12:45 3日目: 12月 5日 (火), 09:00 ~ 12:45 4日目: 12月 12日 (火), 09:00 ~ 12:45 5日目: 12月 19日 (火), 09:00 ~ 12:45 6日目: 12月 26日 (火), 09:00 ~ 12:45 7日目: 1月 9日 (火), 09:00 ~ 12:45 8日目: 1月 16日 (火), 09:00 ~ 12:45(修了試験を含む)週末コースの日程1日目: 12月 2日 (土), 09:00 ~ 12:45 2日目: 12月 9日 (土), 09:00 ~ 12:45 3日目: 12月 16日 (土), 09:00 ~ 12:45 4日目: 12月 23日 (土), 09:00 ~ 12:45 5日目: 1月 6日 (土), 09:00 ~ 12:45 6日目: 1月 13日 (土), 09:00 ~ 12:45 7日目: 1月 20日 (土), 09:00 ~ 12:45 8日目: 1月 27日 (土), 09:00 ~ 12:45 (修了試験を含む)

ある日の megの一言。生えたいから、生えてる

by チエミ菜食カフェでの 一コマ。カフェに来てくれた方が、奥スタから見える植物を見て一言「ここから見える植物は元気ですね~。」meg先生 「ここの植物は“生えたいから 生えてる”から、元気なんです。」……おぉ!間違いない!!と、お皿を拭きながら 心の中で拍手喝采!心にストンときた言葉でした。“生えたいから、生えてる。”“やりたいから、やる。”“行きたいから、行く。”…等、自分から行動を起こす時に 本当に望んでいる事は、前向きな気持ちも後押しして、すらすら良く進みます。さっきの植物で言えば、 この場所が良かったから 花を咲かせ、種を作って、次の世代に子孫を残した。自分が“こうしたい”を静かにやり抜いた結果が、周りを感心させる 大きな結果になってるんだな~~~と、お皿を拭きながら しみじみ。笑ヨガのクラスで【最小限の力で、最大の結果を得る】と言う言葉を聞いたことある方もいらっしゃるかと思います。前屈や リラックス系のポーズは 力を使って体を倒そうとすると、脳から体を守ろうとする信号が出て、体は固くなり 思ったよりポーズは深まりません。これは 必要以上に 力を使い過ぎている事を 体を通して 学んでいるんですね。前屈や リラックス系のポーズは 力を抜いた方が よく深まります。体を支える力だけ(最小限の力だけ)で、十分なんです。 さっきの植物の話の様に、ヨガ以外でも同じこと。もしも 力が余っているなら、自分の目的や目指す方向を 真っ直ぐな気持ちで 見つめ続けること、信じ続けることに力を注ぐようにと 私は意識しています。“やりたいことを、マイペースで。”が 、自分らしい結果を運んで来てくれますよ。まずは “頑張ってやってること、努力してやってること”を 少しだけ手を抜いてみましょう。笑

ヨガと菜食主義 byチエミ

byチエミ“菜食料理”と聞くと、どんなイメージが湧きますか?ベジタリアンや ヴィーガンと言った、菜食主義を現す言葉も 大分聞くようになりました。最近では 中高生向けの雑誌にも紹介されるようになって、流行に敏感な女の子は カラフルなベジタリアン料理を SNSに投稿……みたいな事になっている様子。ヘルシーだからダイエットに良い、体に負担を掛けない、等 身体に及ぼす良い効果は分かりやすいですよね。しかし 菜食主義の効果は身体的な物だけではない、もっと大きな目的があります。自然の英語工房では、講師を養成する講座が開催されています。ヨガのポーズだけではなく、歴史や考えを学び ヨガの先生育てる講座です。この中で 菜食主義の考えを学びました。その時は お肉が出来るまでの過程をYouTubeで見ましたが……見るに耐え難い映像ばかり。 目を覆ってしまうほどの 酷い過程を経て、動物達は お肉としてスーパーに並びます。その時に「こんな思いをして死んでいった動物の気持ちを体に取り入れるのは、悲しい動物の氣も取り入れているのと一緒。」とメグ先生から聞いて、とても考える機会をもらいました。ヨガは ポーズや呼吸、食事を通して 体に良い氣を回すことで、自分に合った 健康な体と心が養われます。ヨガでの菜食主義は、自分に悪い氣をとりいれない、また 他の生き物にも 平和をもたらすと言った 心への効果もあるんです。ここまで書きましたが、私は完璧なベジタリアンではありません!でも 意味を知る事が大切で、知ると考えて行動する事が出来ます。今までより意識して、お肉を食べない日を作ったり、この食べ物はどこから来たのか調べたり。ひとつひとつの行動に 意図を持って行動する。ただ何となくではなく、これが良いから 私はこれを選択する。これも ヨガですね。気軽にスティーブ&メグ先生の 手作り菜食料理を食べれる、【菜食料理 お試しカフェ・イベント】も、月に数回やってます‼(←←ちゃっかり、宣伝。)菜食主義の心への影響、皆さんも頭の片隅に止めて 今日からの食事を選んでみて下さい♪新しい発見があるかも……★

2017 英語漬け!サマーキャンプ終了レポート

今年もたくさんの方に参加いただいたサマーキャンプ。お天気も良く、夏、夏、真夏!のセミの鳴き声の中、2日間、奥スタで英語と自然に囲まれて、みんなで思いっっっっきり遊びました!お子様と一緒に参加のご父兄も、ギター持参で曲を披露して盛り上げてくれる方、子供たちの活動に参加したり、ゆっくりハンモックや奥スタでリラックスしたり読書される方もいて、皆さん、思い思いの過ごし方でリフレッシュ。奥スタの異空間で、非日常を楽しんでいただけました。奥スタエリアの自然の中で、子供達はすっかり野生に帰ってました(≧∀≦)!みんなで竹林に作った秘密基地。そこに入ったら出て来ない来ない!子供たち同士の色々なドラマが垣間見れました。近くの川への1.5kmのハイキングも、暑い中、もう歩きたくない!という子供たちも、きれいな風景、熱中できる好きなことの話に意識を向け、往復を歩ききりました!途中、セミがカマキリに食べられているところを見たり、川を泳ぐ小魚に見入ったり、自然の中で色々見て、感じることができました。着いた川でも服のまま川遊びでさっきまでのぐったり感は何処へやら、キャーキャーはしゃぐ声がひっそりとした森の中に響き渡りました。・・・服は暑いのですぐ乾きました!小学1年生!や低学年でも一人でお泊まりされるお子様たちの姿は、まだ小さいのになんと頼もしいんだろう!といつも感心させられます。親元を離れ、少しの間でも、一人で身の回りのことをして、色々な人たちと交流するこういう経験は、子ども達にとって、本当に貴重です!キャンプが終わる2日目には、皆、すっかり打ち解け、1つの大家族のような一体感が生まれます。今回のキャンプでも、大きい子は小さい子をサポートし、小さい子たち同士も助け合い、励まし合い、色々なお友だち同士の問題も解決。Steveの英語が分からないときは、わかる子供が教えてあげたりと、こうやって子供たちは相手のことを思いやることを学び、精神的にも強くなって行くんですね。解散の頃には、たった1泊なのにみんな、なんだかひと回りもふた回りも 成長した感じでした。きっとお迎えに来られたご父兄にも、その子供達の成長ぶりと変化が感じられたと思います!参加の皆様、ありがとうございました! by Meg<終了レポート>1日目サマーキャンプの当日は 連日の曇空から一転、気持ち良い青空で迎える事が出来ました!私にとっても 初めてのサマー・キャンプ。何が起こるか…ワクワク 待ちに待った1日の始まりです。初めて会う参加者さんも多い中、英語で自己紹介からスタート。その後、すぐに名前で呼んでくれる フレンドリーな子供達。初めて会うお友達同士が、「○○って呼んでいい?」なんて聞き合っていて、とても微笑ましかったです。お昼ご飯は、Steve & Meg先生のヴィーガン・カレーとサラダ。サラダの中の干し葡萄が嫌い!と言っていた子も、お友達から進められて 残さず全て食べてくれました!皆でテントの中にギューギュー詰めだけど、これがまた 美味しさを増すんですよね★お昼は一旦私は抜けましたが、夜ご飯のバーベキューの準備も皆で分担。おにぎりを握る人、薪を準備する人、バーベキューを串に刺す人。バーベキュー串班の隣で、一人黙々と最後まで 紫蘇おにぎりを作るRちゃん。普段は知らない 根気強い集中力を見せてくれました。(とっても美味しかった!)その後、バーベキューから、デザート、花火と 夜は更けていきました。花火はSteve先生が 一本ずつ配っていたので、「Steve,Hanabi please!!!!!!」と ここぞとばかりに英語が炸裂していて 面白かったです。使える英会話こそ、生きてる英語だな と実感……笑。2日目この日も朝から晴天でした!朝御飯の後は、金立の川に向かって皆で散歩!!とても気温が高かったので、途中で帰りたくなった子も…。でもお友達の応援と、川へのワクワクが 一歩一歩と 足を前に進ませてくれました。川に着いたら、自然に心が開放された様子…。「全部浸かってもいい~?!」と目を輝かせるHちゃん。冷たい 自然の川に皆はしゃいでいました。帰ってきたら、手作りの楽器製作。奥スタ竹林の竹で木琴を作りました。ここでは 年長組の子が しっかりサポートしてくれました。本当に心強い!!私がこの歳の時は こんなに小さい子の事を気遣ってあげれなかったなぁ…関心しました。楽器作りから お片付け、最後の挨拶までは あっと言う間に過ぎていきました。K君の熱唱には 心が奪われましたね(^^)2日間、本当によく笑い 遊びました。まだ子供のいない私には、こんなに長く子供達と接する時間はなく、沢山の発見の連続でした。私も小学生の頃行った お泊まりキャンプが、今でも心に残っているように、ここで過ごした時間が 皆の思い出になると思うと 胸が一杯です★皆の 楽しかった!に加わる事が出来た事が出来て本当に嬉しい!!皆さん 有り難うございました!byチエミ奥スタエリアでの遊びを満喫広々とした自然の中で、思いっきり遊びました。

マタニティー・産前ヨガ講師養成コース開催

このコースは終了しました。産後ヨガ講師養成コースは来年春に実施予定このコースでは、ヨガを使って妊娠中の皆さんの心と体の調和を取り、健康な体、体力の維持の効果が期待できるヨガのポーズを取り入れたり、体に負担をかけない立ち方や座り方、日々変化する体をうまく使っていく方法を知っていただくのはもちろん、出産するときに必要な心のゆとりを持ち、産道を緩められるような呼吸法や、呼吸を使ったリラクゼーションや瞑想を日常に取り入れて妊娠中だけでなく出産の時、そして出産後もその術を使って心身ともに健康を作っていくことを目的にしています。受け入れるというヨガの目線や不安や恐れの原因を知る、その原因に対して心を開き、すべてのことをプラスに捉える目線を育むことができるヨガの良さを生かしたマタニティーヨガの講師を目指します。女性がリラックスしていると全てがうまくいきます!出産に不安がなく、落ち着いているほど、自らの体のシステムを上手に使えることができますのでその術を学びます。お腹に赤ちゃんが宿ってから、出産まではあっという間に過ぎていき、その間に女性の体は一気に変化していきます。おなかの中の胎児は、肉体的、精神的なことに母親から大きな影響を受けます。ですので妊娠中の方がヨガをすると調和が生まれやすくなります。これから新しい命を産みそして育てるために体がどんどん変化します。その変化のスピードに心と体のバランスをとっていくのはとても重要なことになります。健康な体をそして心を保つ術を知っておく事はとても大切です。いろいろな変化や、今までできていたことがやりにくくなったり、できなくなったりと言う制限もかかりますが、良いことも悪いことも全て温かく受け入れて、マイナスに思えるようなことでも楽しみと捉えて過ごすヒントをシェアできる講師を育成します。妊娠さんへヨガをどのように伝えるかの指導法、補助道具(プロップス)の使い方、クラスの構成の仕方なども学べます。その他の受講生募集中のヨガ講師養成コースはこちら対象者 こんな方におすすめ女性として知っておくと役立つ内容が詰まったコースですので、妊娠している、していない、お産経験のあるなしに関わらず受講していただきたいです。ヨガをもっと深く知りたい方はもちろん、マタニティーを教えたいヨガ講師、お産、子育ての経験を活かしたい方、現在妊娠している方、これからお母さんになりたい妊活中の方にもおすすめです。*このコースは安定期に入られた妊娠14週目以降の体調がよろしい方が受講できます。(4ヶ月後半) 必ず、医師と御家族の許可を得られてからの受講をお願います。初日は母子手帳を確認の為お持ち願います。かかりつけの病院名と電話番号のご用意もお願いします。2017 マタニティー・産前ヨガ養成コース日程 1日目: 8月 30日 (水) 9:15-13:002日目: 9月 6日 (水) 9:15-13:003日目: 9月 13日 (水) 9:15-12:454日目: 9月 20日 (水) 9:15-12:455日目: 9月 27日 (水) 9:15-12:45*2時間の課題提出を含む=合計 20時間の単位取得このコースで取得した単位は、国際ヨガ指導資格「RYT200」にも移行できます。※その際は、別途RYT200プログラムに参加する必要があります。RYT200プログラムの概要●開催場所:自然の英語工房・奥スタ ●講師:セイガーメグミ(Meg・自然の英語工房代表)●受講料:¥86,400 (税・テキスト代込み)*自然の英語工房の他養成コース修了生は¥5,400の割引適用*「自然の英語工房RYT200プログラム」参加中で、現在単位を集めている方は、追加料金等の支払いは必要ありません。*既に200単位終了された方は上記の¥5,400割引適用。●申込方法:申込フォームの送信、または口頭で直接おしらせください。*現在妊娠中の方はその旨と週数をコメント欄に記入してください。●申込締切:8月16日●目指せる資格:自然の英語工房  マタニティヨガ 20時間養成コース終了証授与全米ヨガアライアンス認定200時間ヨガインストラクター資格(RYT200)に充当。※その際は、別途RYT200プログラムに参加する必要があります。RYT200プログラムの概要

ヨガ受講者のコメント

当スクールのヨガに通って頂いている皆さんからのコメントです。うちのスクールでは、ご夫婦、親子、兄弟姉妹で一緒に受講されている方々がとても多く、遠く県外から、毎週、スタジオに来られる方も多数いらっしゃいます。これからも皆さんとの出会いに感謝し、一緒にヨガを楽しんで頂けるよう、精進します(^O^) 自然の英語工房のヨガの良さ・色んなヨガスタジオに行きましたが、どこも人数が多くて居心地が悪かったのですが、自然の英語工房は自分のペースでゆっくりできて、気に入ってます。・別のスタジオでも体験クラスを受けましたが、呼吸のことなど一言も言われず、なんでヨガをするのかもわかりませんでしたが、自然の英語工房を受けてヨガのイメージが一変し、ヨガの良さがよくわかるようになり満足しています。・自然の英語工房のヨガクラスでは、なぜ鼻呼吸するのか、呼吸の大事さ、ヨガをやる理由、そして、ポーズひとつひとつを丁寧に教えてもらえて、マニュアル通りの一般的な指導ではなくとてもわかりやすいです。・スタジオの窓から緑溢れる自然を、ヨガをしながら見えるのはとても気持ちが良いです。身体的な変化・姿勢が良くなったからか身長が2cm伸びた。(40代女性)・「姿勢がよくなったね」と周りに言われるようになった(60代女性)・普段の生活でも姿勢を気にするようになった。(30代女性)・長年の扁平足が治った(60代女性)・1時間の長距離通勤しても、腰が痛くなくなった。(50代男性)・クラスの後は、温泉に入った後のように身体がすっきりした。(30代女性)・ヨガクラスの後は、気持ちよく眠れる(40代女性) 内面的な変化・ヨガに出会えて、自分らしく生きることの楽しさを知り、それまで以上に楽しく生活できるようになりました。(20代女性)・物事の考え方や捉え方も変化してきた(20代女性)・yogaを習っている感覚ではなく 自分自身を癒しに行っている感じです。(30代女性)・細かいことにこだわらなくなった。(50代女性) その他・いつも、ヨガの動きもモチロン気持ちが良いのですが、ぽろぽろとたまに出る、Meg先生のお言葉&お導きがすごく好きです!・先生のヨガが生き甲斐になってます!もっとヨガにどっぷりはまりたい!・先生に出逢えてラッキーです!ずっと続けたいと思います。 ・・・などなど、ヨガの効果を実感されている、心温まるコメントを頂いてます。体が硬いからこそヨガです!

ヨガ講師養成コース修了生のコメント

ヨガ教室を選ぶ 基準

“ヨガ教室を選ぶ 基準はなんでしょうか?” byチエミヨガを始めたい!と思って インターネットで検索すると、沢山の教室が出てきます。その中で 実際に通う教室を選ぶ決め手は 何でしょう?家から近いから。雑誌に載っていたから。先生が有名だから。オシャレな人が通っているから。。。私がずっと ヨガを続けているのは、“ヨガ本来の目的を教えてくれる教室、先生に出会ったから。”です。ヨガ本来の目的は 心身の調和=自分らしく生きること。私が ヨガを通して、一番変わったと感じるのは ものの考え方、捉え方、心の部分が一番大きいんです。心って ほったらかしてても もちろん変化します。だけど、ヨガの練習の中で “快適か 不快か?”、“自分にも 優しく接しているか?”などなど、“身体を通して学ぶ事”は 心にも大きく影響を与えてくれます。身体は 歳を重ねれば変化しますよね。(…喜ばしい変化ばかりではなく、衝撃的な変化だったりしますね。。)でも 心はずっと私の中で、私が望んだように イキイキと存在し続けるものです。そんな心に影響を与えてくれた 自然の英語工房の Steve & Meg先生、先生達のヨガ。心は イキイキ過ごす源だから、私はここ自然の英語工房のヨガが好きなんです。心の理想像なんてないから、私はずっと 楽しく学び続けてます。続けられるって 幸せですよ!チエミ

麻央さんが教えてくれたこと。

まず、小林麻央さんのご冥福を心からお祈りいたします。麻央さんが身をもって私(私たち)に教えてくれたこと。(私が感じたことを私なりにまとめました。)なんてことない日常の素晴らしさ、貴重さ。当たり前の喜び、幸せ。心の持ちよう。状況、境遇は変えられなくても、いかに自分の心の持ちようで前に進んで、進んで、進み続けるか。「自分である」ことで、いかに周りに勇気、元気、影響を与えることができるか。今、自分がそこまでしてこだわる、こだわっていることは、その頑なさのせいで自分の身体を犠牲にして貫き通す必要があるほど、そこまで重要か?ブログは少しずつでもいいから、続けること。いつも笑顔でいること。どんな状況でもその状況の中で、自分ができることをやっていく。自分は存在しているだけで、愛を感じることができる。愛を与えることができる。周りの人の愛を引き出す、引き出せるのは自分の境遇のおかげ。相手の美しい部分が表に出るチャンスを与えたのも、自分の境遇のおかげ。自分の美しい部分が表に出るチャンスを与えたのも相手の境遇のおかげ。皆がそうやって、影響し合っている、たましいを高め合っている。全てを失ってしまっても、自分は永遠に与え続けることができる。自分の存在は肉体が死んでも存在し続ける。ハートから、心から発信されたプラスのエネルギーは、人々に愛を、そして勇気を与え続ける。残された時間に限りがあるのは、私たち皆同じ。どのような心持ちでその日々を過ごすかが大事。・・・麻央さんのことは、病気になられてブログを始めたというニュースで知り、チラッとニュースで見出しを見るくらいで、その後のことはあまり知らずにいました。回復に向かわれているようだと思っていたので、今回、お亡くなりになってから、え!亡くなられた?!と、突然のことでショックで、とても気になり出しました。海老蔵さんが会見をされた、お亡くなりになった翌日の夜に、いきなり、本当にいきなりなんですが、彼女の偉大さ、素晴らしさに文字通り胸を打たれ、ハートが震えました。それからは数日かけて、彼女のブログ記事も、海老蔵さんのブログと併せて全て読みました。彼女のまっすぐな記事から、いっぱい感じ、色々ハートにもらいました。彼女がブログを始めた理由と、アナウンサーになりたかった理由が「誰かを元気づけたい」と書いてありました。是非読んでほしいその記事→「なんでもあり」by小林麻央 すごいな、彼女は辛い辛い状況の中でも、本当にそれをやってのけた!なんとなんと素晴らしい方なんだろう!!と、偉大さに何度も胸が打たれました。どんなマイナスに思える状況でも、それに巻き込まれてネガティブになってしまうのではなく、それを自分だけでなく、周りにとってもプラスに変えてくれた、彼女のそのパワー。脱帽です。『成田屋』は歌舞伎界の宗家と呼ばれ、350年の歴史を背負う名門中の名門だそうで、その成田屋に嫁がれただけあって、なんとも素晴らしい方。ここまで大変な状況の中でも明るく、前向きに、周りに勇気を与え続けているなんて、彼女の生き様は、心に響きます、心が震えます。彼女の使命はしっかり果たされた、いえ、これからも使命を果たし続けていかれることでしょう。残されたご家族の悲しみは私には想像すらできません。麻央さん本人にとっても病気の痛み苦しみはもちろん、愛する家族との別れは想像を絶する辛い、悲しいことだったでしょう、本当に胸が痛みます。ですが、麻央さんはとてもとても重要な役割をご家族だけでなく、私を含め、たくさんの人々に対してするために、このような一見かわいそうにと思われてしまう人生を送られたと感じます。今世での彼女の身体は弱っていかれてましたが、魂のレベルでは、この彼女の魂が苦境の中でグングン、エネルギーを蓄えて行ったんだろうなと思います。全く敗北ではないです。魂のレベルではかなり高い魂の方なのでしょう。ご本人もその真っ只中にあられるときは、必死でそのことを意識されていたかどうかわかりませんが、私の勝手な解釈かもしれませんが、治療に専念しながらブログを書かれたことで、彼女の辛い境遇をありのまま見せるという、その姿勢でたくさんの人々が勇気付けられたでしょうし、これからも勇気を与え続けるものを残されたと感じます。麻央さんのポジティブで前向きに、そして自分自身になる!というプラスの鐘は、私たちの心にこれからも鳴り続けるでしょう。歌舞伎の役者さんとしての、ご主人の成長も麻央さんのおかげで、相当深みが出ていくでしょうし、これからもずっと海老蔵さんを始めお子様達を、麻央さんが支え続けていかれるのは間違いなしです。私も今まで関心がなかった歌舞伎の世界をもっと知りたいと思いました。彼女の死は全く無駄にならない、これからも彼女の生き様は生き続け、人々に勇気づけ続けられると確信します。そういうことを肉体がこの世からなくなっても、し続けることができる、ということを教えてくれたことが一番大きいです。すごいことです。ちなみに、ちょうど、お亡くなりになった6/22の夜に私がブログに上げたことも、なんだか繋がっているなぁと不思議な気持ちになりました。→「全てが先生。」麻央さん、本当にありがとうございました。R.I.P.