ある日の megの一言。生えたいから、生えてる

by チエミ

菜食カフェでの 一コマ。

カフェに来てくれた方が、奥スタから見える植物を見て一言

「ここから見える植物は元気ですね~。」

meg先生 「ここの植物は“生えたいから 生えてる”から、元気なんです。」

……おぉ!間違いない!!と、お皿を拭きながら 心の中で拍手喝采!

心にストンときた言葉でした。

“生えたいから、生えてる。”

“やりたいから、やる。”

“行きたいから、行く。”

…等、自分から行動を起こす時に 本当に望んでいる事は、前向きな気持ちも後押しして、すらすら良く進みます。

さっきの植物で言えば、 この場所が良かったから 花を咲かせ、種を作って、次の世代に子孫を残した。

自分が“こうしたい”を静かにやり抜いた結果が、周りを感心させる 大きな結果になってるんだな~~~と、お皿を拭きながら しみじみ。笑

ヨガのクラスで【最小限の力で、最大の結果を得る】と言う言葉を聞いたことある方もいらっしゃるかと思います。

前屈や リラックス系のポーズは 力を使って体を倒そうとすると、脳から体を守ろうとする信号が出て、体は固くなり 思ったよりポーズは深まりません。これは 必要以上に 力を使い過ぎている事を 体を通して 学んでいるんですね。前屈や リラックス系のポーズは 力を抜いた方が よく深まります。体を支える力だけ(最小限の力だけ)で、十分なんです。

さっきの植物の話の様に、ヨガ以外でも同じこと。

もしも 力が余っているなら、自分の目的や目指す方向を 真っ直ぐな気持ちで 見つめ続けること、信じ続けることに力を注ぐようにと 私は意識しています。

“やりたいことを、マイペースで。”が 、自分らしい結果を運んで来てくれますよ。

まずは “頑張ってやってること、努力してやってること”を 少しだけ手を抜いてみましょう。笑

自然の英語工房

佐賀・金立の心地よい自然の中で、英会話教室、ヨガ教室、アート教室、カフェイベントを開催。 2000年からワクワクを伝え続け、開校17年目。