ヨガと菜食主義 byチエミ

byチエミ

“菜食料理”と聞くと、どんなイメージが湧きますか?

ベジタリアンや ヴィーガンと言った、菜食主義を現す言葉も 大分聞くようになりました。最近では 中高生向けの雑誌にも紹介されるようになって、流行に敏感な女の子は カラフルなベジタリアン料理を SNSに投稿……みたいな事になっている様子。

ヘルシーだからダイエットに良い、体に負担を掛けない、等 身体に及ぼす良い効果は分かりやすいですよね。

しかし 菜食主義の効果は身体的な物だけではない、もっと大きな目的があります。

自然の英語工房では、講師を養成する講座が開催されています。ヨガのポーズだけではなく、歴史や考えを学び ヨガの先生育てる講座です。

この中で 菜食主義の考えを学びました。

その時は お肉が出来るまでの過程をYouTubeで見ましたが……見るに耐え難い映像ばかり。

目を覆ってしまうほどの 酷い過程を経て、動物達は お肉としてスーパーに並びます。

その時に「こんな思いをして死んでいった動物の気持ちを体に取り入れるのは、悲しい動物の氣も取り入れているのと一緒。」とメグ先生から聞いて、とても考える機会をもらいました。

ヨガは ポーズや呼吸、食事を通して 体に良い氣を回すことで、自分に合った 健康な体と心が養われます。

ヨガでの菜食主義は、自分に悪い氣をとりいれない、また 他の生き物にも 平和をもたらすと言った 心への効果もあるんです。

ここまで書きましたが、私は完璧なベジタリアンではありません!

でも 意味を知る事が大切で、知ると考えて行動する事が出来ます。今までより意識して、お肉を食べない日を作ったり、この食べ物はどこから来たのか調べたり。

ひとつひとつの行動に 意図を持って行動する。ただ何となくではなく、これが良いから 私はこれを選択する。これも ヨガですね。

気軽にスティーブ&メグ先生の 手作り菜食料理を食べれる、【菜食料理 お試しカフェ・イベント】も、月に数回やってます‼(←←ちゃっかり、宣伝。)

菜食主義の心への影響、皆さんも頭の片隅に止めて 今日からの食事を選んでみて下さい♪新しい発見があるかも……★

自然の英語工房

佐賀・金立の心地よい自然の中で、英会話教室、ヨガ教室、アート教室、カフェイベントを開催。 2000年からワクワクを伝え続け、開校17年目。